診療科目

内科一般:

糖尿病:

2型糖尿病の患者さんが殆んどです。まずは食事、運動療法により良い体づくりを目指します。インスリン分泌低下によるものか、インスリン抵抗性によるものかによって治療は分かれます。いずれにしても患者さんのインスリン分泌細胞機能を保全する事が大切と考えています。内服薬もインスリンも選択肢が増えて患者さんによって使い分けることができます。

・看護師によるインスリン注射指導 自己血糖測定指導
・管理栄養士による食事指導
・専門病院への糖尿病教育入院の紹介

などを行っておりますのでお気軽にご相談ください。

消化器内科:

内視鏡の進歩が胃癌大腸癌の早期発見につながり早期癌はお腹を切らずに内視鏡で治療できる時代となりました。症状が出現した時には進行癌で手遅れということも多いので自覚症状がなくても定期的に検査されることが早期癌の発見につながります。当院でも経鼻・経口内視鏡、大腸内視鏡、腹部エコーなど中心に消化器癌の早期発見に努めておりますのでお気軽にご相談ください。

コメントは受け付けていません。